アスベスト調査技術者の公的資格制度スタート / 建設工業新聞

国土交通省は、建築物への石綿(アスベスト)の使用実態を調査する技術者の公的資格制度をスタートさせた。国交省が定めた要件を満たす民間の第三者機関が講習を行い、受講者に調査技術者としての資格を与える。講習を行う民間機関の応募は随時受け付ける。
制度ではまず、一定のノウハウを持つ講師が講習を行うことなどを要件として国交省が民間の講習機関を指定・登録。この指定された民間機関が講習を行い、講習を修了した受講者に「建築物石綿含有建材調査者」の資格を与える。
資格付与は、計11時間の講義と実地研修、筆記・口述試験を経て行われる。講義は、▽建築物石綿含有建材調査に関する基礎知識▽石綿含有建材の建築図面調査▽現場調査の実際と留意点▽建築物石綿含建材調査報告書の作成▽成形板等の調査-の5テーマで行われる。建築で一定の実務経験を持つ人が講習に参加できる。民間指定講習機関は5年ごとに登録更新を行う必要がある。
従来の石綿使用実態調査は、特定行政庁が建築物の所有者に対し自主点検結果の報告を要請する形で行われてきた。ただ、報告内容の多くは概要調査にとどまり、吹き付け石綿の使用部位や、劣化状況などについては詳細に把握できないことが多かった。このため国交省は、調査を強化する一環として公的資格制度を創設した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪府行政書士会 旭東支部所属 (大阪市都島区・鶴見区・城東区・旭区)            東洋法務総合事務所の B l o gへようこそ。

当事務所は大阪府大阪市城東区にある行政書士事務所です。                   建設業許可に関する全般(新規・更新申請・経営事項審査・入札参加資格審査・業種追加・決算変更届など)・産業廃棄物収集運搬業許可や電子定款認証に対応した法人・会社設立を専門に取扱う行政書士事務所です。補助金や助成金または決算などについても他士業(弁護士、弁理士、司法書士、税理士、社労士、土地家屋調査士など他多数)と提携していますので連携してサポートすることが可能でワンストップサービスの実現を目標に日々励んでおります。

建設業許可専門 東洋法務総合事務所のトップページに戻る                           → 行政書士 大阪 東洋法務総合事務所

大阪府行政書士会会員 建設業許可の全般、法人(会社)設立の専門 行政書士 東洋法務総合事務所は大阪市城東区にある行政書士事務所です。 行政書士 東洋法務総合事務所のトップページに戻る

〒536-0006                                              大阪府大阪市城東区野江2丁目3番4号

TEL.06-6786-0008 FAX.06-6955-8923

お電話でのお問合せ受付時間 / 平日9:00~18:00                                 (土日祝は、原則として休業させていただいております)