公共工事・請負額に地域差広がる / 建設通信新聞

東日本大震災の復旧・復興工事が東北で本格化する中で、地域ブロック別の公共工事請負額に地域差が広がっている。東北ブロックの請負額が1月から順調に増加している一方で、中国、四国、近畿ブロックは毎月の積み上げ幅が伸び悩んでいる。1月から8月までの累計請負額は、中国、四国ブロックが前年同期を下回り、公共工事の発注の伸び悩みが鮮明になっている。

                 
 北海道建設業信用保証、東日本建設業保証、西日本建設業保証の3社が毎月、公表している「公共工事前払金保証統計」をもとに、日刊建設通信新聞社が1−8月の累計請負額をまとめた。公共工事は、国のほか、独立行政法人、都道府県、市区町村、地方公社などを含む。

                
 東北ブロックは、1月単月の請負額が713億3300万円で、九州の798億5200万円より少なかった。2月単月も914億9700万円で、中部の925億8900万円より少ない。ただ、3月に入ると単月で2500億円台にまで急伸し、その後は毎月、1000億−2000億円台が続き、東北の1−8月の累計請負額は1兆3937億1600万円に達した。

                  
 2月単月の請負額が東北より多かった中部は、3月に1500億円台になり、その後も1500億円台が続き、東北との差が開いた。近畿は、1月単月が628億7500万円で関東、九州、東北に次いで4番目だったものの、12年度に入り、毎月の積み上げ幅が伸び悩み、8月単月では986億1700万円で1000億円を割り込み、累計で中部や九州に引き離されつつある。

                    
 九州は、1月単月で関東に次ぐ2番目だったが、4、5月の請負額が伸び悩み、累計が近畿より低い5番目となった。ただ、7、8月の単月請負額が1400億円台に達し、累計では中部に次ぐ4番目にまで回復した。

                    
 四国は、1月単月が229億1000万円で、3月から8月まで毎月、3000億−4000億円台が続き、東北との差は毎月、広がり続けている。中国も、毎月コンスタントに5000億−8000億円台の請負額となっているものの、東北などの伸び率に及ばず差が開いている。この結果、9ブロックのうち、中国、四国の両ブロックだけ1−8月累計が前年同期の請負額を下回った。

                             
 東北は、東日本大震災からの復旧・復興工事によって、他の地区よりも多い請負額が毎月、積み上がっている。ただ、他の地区の積み上がり方が小さく、地域差が月ごとに広がり続ける格好だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪府行政書士会 旭東支部所属 (大阪市都島区・鶴見区・城東区・旭区)            東洋法務総合事務所の B l o gへようこそ。

当事務所は大阪府大阪市城東区にある行政書士事務所です。            建設業許可に関する全般(新規・更新申請・経営事項審査・入札参加資格審査・業種追加・決算変更届など)・産業廃棄物収集運搬業許可や電子定款認証に対応した法人・会社設立を専門に取扱う行政書士事務所です。補助金や助成金または決算などについても他士業(弁護士、弁理士、司法書士、税理士、社労士、土地家屋調査士など他多数)と提携していますので連携してサポートすることが可能でワンストップサービスの実現を目標に日々励んでおります。

ホームページに戻る                                      → 行政書士 大阪 東洋法務総合事務所   こちらをクリックしてください。

大阪府行政書士会会員 建設業許可の全般、法人(会社)設立の専門 行政書士 東洋法務総合事務所は大阪市城東区にある行政書士事務所です。 行政書士 東洋法務総合事務所のトップページに戻る
〒536-0006 大阪府大阪市城東区野江2丁目3番4号

TEL.06-6786-0008 FAX.06-6955-8923                                                                                                   お電話でのお問合せ受付時間 / 平日9:00~18:00                                 (土日祝は、原則として休業させていただいております)