春の特別講座「こんな水族館あったらいいな」参加者募集 / 大阪

 大阪市港区の海遊館では、水族館の歴史を振り返り、海遊館の心臓部を探検しながら、未来の水族館を参加者と共に描き出す『春の特別講座 「こんな水族館あったらいいな」』を開催します。春の特別講座の開催日は平成25年5月25日(土)、26日(日)、6月1日(土)、2日(日)の計4回で、各回20名、合計80名の小学生以上の参加者を募集します。応募の方法は往復はがきで、締め切りは平成25年5月7日(火)必着です。

 春の特別講座では、同期間中に開催している企画展示「水族館の歴史と海遊館」で、進化してきた水族館と海遊館の歴史を解説します。また、‘海遊館の心臓部’とも呼ばれる、水槽の水を綺麗に保つ役割を果たしている、通常非公開のLSS機械室を特別見学していただきます。その後、参加者には「こんな水族館あったらいいな!」をテーマに絵を描いていただきます。完成した絵は、企画展示室内に掲出します。

 海遊館では、水族館の歴史を振り返りながら、100年前から現在に至るまで人々の興味を惹きつけて離さない、水族館の未来像を一緒に楽しく描いていただけたらと考えています。

日時

平成25年5月25日(土)・26日(日)・6月1日(土)・2日(日)計4回

場所

海遊館 館内

参加人数

20名/回  合計80名

参加費

1,500円/一人 ※講座終了後の海遊館入館には、別途入館料が必要です
            
対象 : 小学生以上(小学生は保護者(18歳以上)と一緒の参加が必要)
申込方法 : 往復はがきでの応募

往信面に 

1)代表者の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号・住所
2)代表者の電話番号(お持ちの方は携帯電話番号、ファックス番号)
3)参加者全員(5名様まで)の氏名(ふりがな)、年齢、学年
4)参加希望日(開催日のいずれか1回分のみ)

返信面に、はがき返信先の郵便番号、住所、氏名を明記ください。    
※往復はがき1通につき、希望日1日と合計5名様までの応募のみ有効です     
※応募多数の場合は抽選し、結果は返信はがきにて応募者全員に通知します     
※募集にあたって収集した個人情報は、抽選および返信はがきの発送など、本講座に関する目的のみに使用します

応募先

〒552-0022 大阪市港区海岸通1 海遊館「春の特別講座」係

問合せ

海遊館インフォメーション 06-6576-5501(9:30~17:00)
締切

平成25年5月7日(火) ※当日消印有効

スケジュール

  9時15分 受付スタート     
  9時30分 講座スタート
        企画展示室内見学(展示解説つき)
10時         海遊館探検出発
        海遊館館内で海遊館最大のアクリルパネルなどを見学します
10時30分 ジンベエザメ給餌見学
        ジンベエザメの立ち泳ぎの姿から巨大水槽を体感していただきます
10時40分 海遊館のウラのウラを特別見学
        海遊館の心臓部である、通常非公開のLSS機械室を特別見学します
10時50分 「こんな水族館あったらいいな」を描いてみよう!  
        テーマを元に、絵具を使って思い思いの「水族館」を描きます
        描いた絵は、企画展示「水族館の歴史と海遊館」に掲出します
12時20分 みんなの「こんな水族館あったらいいな」を発表、まとめ
12時45分 終了

※描いていただいた絵は企画展示「水族館の歴史と海遊館」終了後、郵便にてご返却します。

※詳しくは、株式会社海遊館のホームページをご覧ください。