現場代理人の基本給、賃金が減少 / 建設通信新聞

【基幹技能者は単価水準高く/電工日額賃金、40.9歳で1万9298円】
            
 東京電業協会調査部会(部会長・島津佳弘東電通代表取締役会長)は、2011年(1−12月)の「電工、現場代理人の労務費実態調査」の結果をまとめた。登録電気工事基幹技能者の賃金日額(賞与を含む)は単純平均で2万1883円で、12年度公共工事設計労務単価の東京の「電工」1万9300円と比べて13.4%高く、「改めて基幹技能者の賃金水準が高いことが確認できた」(調査部会)という。一方で、「国内外で先行き不透明な状況の中、各企業とも緊縮ムードにあり、賃金のベースである基本給の見直しに着手する企業も少なくないようだ」(同)。
             
 調査は、電工201人(前年電工224人)、現場代理人は高卒164人(165人)、大卒269人(242人)、合わせて634人(631人)で、全会員の60%(56%)に当たる78社(76社)が回答した。
             
 「前年と比べると、電工、現場代理人とも基本給が減り、賞与などを合わせた賃金も減った。基本給の減少幅は大卒の現場代理人の若い年齢層は小さく、高い年齢層ほど大きかった」(調査部会)という。「賞与は電工全体と年齢層の高い大卒の現場代理人は前回より多少増えたが、基本給の減少額を相殺するまでには至らなかった」(同)。
              
 賃金日額は、電工40歳が1万8996円で前年比1.0%減で、内訳は基本給などが1万5602円で3.2%減、賞与などが3394円で10.2%減った。現場代理人の高卒40歳は、2万0957円で4.6%減、内訳は基本給が1万6956円で2.4%減、賞与などが4001円で12.9%減った。大卒40歳は2万2467円で3.4%減、内訳は基本給などが1万7358円で4.1%減、賞与などが5108円で0.9%減った。
               
 公共事業労務費調査の「東京」の電工の12年度設計労務単価は前年度の1万9200円から0.5%増えているが、東電協の調査結果は1万9298円(40.9歳)で、前年の1万9505円(同)から1.1%減っている。
          
 また、電工の年間労働日数は前年より4.3日増え274.6日、現場代理人は0.7日増え264.7日だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪府行政書士会 旭東支部所属 (大阪市都島区・鶴見区・城東区・旭区)            東洋法務総合事務所の B l o gへようこそ。

当事務所は大阪府大阪市城東区にある行政書士事務所です。            建設業許可に関する全般(新規・更新申請・経営事項審査・入札参加資格審査・業種追加・決算変更届など)・産業廃棄物収集運搬業許可や電子定款認証に対応した法人・会社設立を専門に取扱う行政書士事務所です。補助金や助成金または決算などについても他士業(弁護士、弁理士、司法書士、税理士、社労士、土地家屋調査士など他多数)と提携していますので連携してサポートすることが可能でワンストップサービスの実現を目標に日々励んでおります。

ホームページに戻る                                      → 行政書士 大阪 東洋法務総合事務所   こちらをクリックしてください。

大阪府行政書士会会員 建設業許可の全般、法人(会社)設立の専門 行政書士 東洋法務総合事務所は大阪市城東区にある行政書士事務所です。 行政書士 東洋法務総合事務所のトップページに戻る
〒536-0006 大阪府大阪市城東区野江2丁目3番4号

TEL.06-6786-0008 FAX.06-6955-8923                                                                                                   お電話でのお問合せ受付時間 / 平日9:00~18:00                                 (土日祝は、原則として休業させていただいております)