LIXIL・住宅リフォーム需要獲得へ体制整備 / 建設工業新聞

 LIXILは、国内事業を強化する一環としてリフォーム市場の喚起と需要獲得に向けた体制を整備する。エンドユーザーとの接点になる住宅リフォームの施工店網を再編し、7月からフランチャイズ(FC)方式の「LIXILリフォームチェーン」を始動させる。工務店などを対象としたボランタリーチェーン(VC)として、約9400店が加盟する「LIXILリフォームネット」も4月からスタートする。リフォームチェーンの合計工事高は15年度までに1000億円の達成を目指す。
               
 同社はサッシや外構、水回りの工事店で構成するFCとVCを合わせて約1万店の体制を整え、国内リフォーム市場で攻勢を掛ける。LIXILとの共同で事業展開するFCは、既存の施工店網を再編し、より高性能・高機能な住環境の提供を目指す「住まいプロホームウェル」と、同社の認定専門員がライフスタイルに合わせてリフォームプランを提案する「住まいコンシェルLIFE」の二つで構成する。
                 
 加盟店数を現状の410店から600店に拡大。多様化する顧客の要望にきめ細かく対応する体制・能力を整え、合計工事高を今後3年間で480億円から1000億円に引き上げる。VCは、LIXILが工事店の事業を支援する形態を取る。水回り、エクステリア、窓まわりの各分野でマイスター認定制度を開始し、顧客が施工店を選ぶ場合の目安にしてもらう。加盟店数は現状の9400店を1万店まで拡大する。LIXILブランドを活用しながら、地域ごとに営業・提案活動を展開することになる。
                  
 国内の住宅市場は、新設着工が低迷する一方で、リフォーム需要が伸びている。政府の新成長戦略では、6兆円規模の住宅リフォーム市場を20年までに、12兆円まで拡大する目標が設定されている。同社はリフォーム向けの住設・建材商品の品ぞろえを充実させるとともに、全国に広がる販売・施工網をフル活用して、住宅リフォーム市場でのシェア拡大を目指す。品ぞろえの充実や販売・施工店網の整備と合わせ、安心してリフォーム工事が行える環境を整える方策として、工事費込みのパッケージ商品の提供や優良業者の紹介などにも取り組んでいく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪府行政書士会 旭東支部所属 (大阪市都島区・鶴見区・城東区・旭区)            東洋法務総合事務所の B l o gへようこそ。

当事務所は大阪府大阪市城東区にある行政書士事務所です。            建設業許可に関する全般(新規・更新申請・経営事項審査・入札参加資格審査・業種追加・決算変更届など)・産業廃棄物収集運搬業許可や電子定款認証に対応した法人・会社設立を専門に取扱う行政書士事務所です。補助金や助成金または決算などについても他士業(弁護士、弁理士、司法書士、税理士、社労士、土地家屋調査士など他多数)と提携していますので連携してサポートすることが可能でワンストップサービスの実現を目標に日々励んでおります。

ホームページに戻る                                      →  http://www.to-you-lawyer.com/  こちらをクリックしてください。

大阪府行政書士会会員 建設業許可の全般、法人(会社)設立の専門 行政書士 東洋法務総合事務所は大阪市城東区にある行政書士事務所です。 行政書士 東洋法務総合事務所のトップページに戻る
〒536-0006 大阪府大阪市城東区野江2丁目3番4号

TEL.06-6786-0008 FAX.06-6955-8923                                                                                                   お電話でのお問合せ受付時間 / 平日9:00~18:00                                 (土日祝は、原則として休業させていただいております)