1級土木施工管理技術検定合格率が上昇 / 建設通信新聞

 全国建設研修センターが15日に発表した2012年度の1級土木施工管理技術検定試験(実地試験)合格者発表によると、合格率が前年度より大幅に上がり、5年ぶりに30%を上回った。合格者数も08年度以来となる9000人超え。建設業界にとっては、技術者不足が指摘される中での“朗報”となった。

                     
 全国建設研修センターによると、12年10月7日に実施した1級土木施工管理技術検定試験(実地試験)は、受験者2万7675人のうち、9585人が合格した。合格率は34.6%。受験者数は、東日本大震災の影響で減少した11年度より1058人増え、合格者数も11年度より4041人増えた。合格率は前年度より13.8ポイントも上昇した。

                           
 建設技術教育センターが全国建設研修センターのデータを基に公表している過去の合格者数と合格率の推移によると、実地試験の合格率が3割以上になったのは、07年度(36.7%)以来。07年度以前は実施試験合格率が30%以上を保っており、03年度は62.3%だった。

                             
 12年7月に実施した学科試験も合格率が54.8%で、前年度の40.8%より大幅に上昇し、学科、実地ともに合格率が上がった格好だ。

                      
 全国建設研修センターによると、「特に実地試験の難易度や合格基準を変更してはいない」としている。
 技術者については、若年技術者確保や工事の増加への対応などの観点から、1級土木施工管理技術試験の受験資格である実務経験年数短縮など緩和を求める声が一部の建設業界から上がっている。こうした中での合格者の増加は、建設業の技術伝承や技術力確保にも良い影響を与えることになりそうだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪府行政書士会 旭東支部所属 (大阪市都島区・鶴見区・城東区・旭区)            東洋法務総合事務所の B l o gへようこそ。

当事務所は大阪府大阪市城東区にある行政書士事務所です。            建設業許可に関する全般(新規・更新申請・経営事項審査・入札参加資格審査・業種追加・決算変更届など)・産業廃棄物収集運搬業許可や電子定款認証に対応した法人・会社設立を専門に取扱う行政書士事務所です。補助金や助成金または決算などについても他士業(弁護士、弁理士、司法書士、税理士、社労士、土地家屋調査士など他多数)と提携していますので連携してサポートすることが可能でワンストップサービスの実現を目標に日々励んでおります。

ホームページに戻る                                      → 行政書士 大阪 東洋法務総合事務所   こちらをクリックしてください。

大阪府行政書士会会員 建設業許可の全般、法人(会社)設立の専門 行政書士 東洋法務総合事務所は大阪市城東区にある行政書士事務所です。 行政書士 東洋法務総合事務所のトップページに戻る
〒536-0006 大阪府大阪市城東区野江2丁目3番4号

TEL.06-6786-0008 FAX.06-6955-8923                                                                                                   お電話でのお問合せ受付時間 / 平日9:00~18:00                                 (土日祝は、原則として休業させていただいております)